calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

twitter/gogotigers53

TwitterPowered by Twitterブログパーツ

★2010.9.25矢野‐下柳最後のバッテリー〜85.4.17伝説のクリーンナップ三連発〜ほか









大阪の税理士が送るWroldCup

welcome!

What's time is it now?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2012.04.23 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    桑田佳祐、渾身のアルバム誕生!その名もMUSICMAN ♪

    評価:
    桑田佳祐
    ビクターエンタテインメント
    ¥ 6,190
    (2011-02-23)
    コメント:9年ぶり桑田佳祐オリジナルソロアルバムの第4弾☆TVドラマ主題歌・銀河の星屑、CM曲・月光の聖者達、本当は怖い愛とロマンス、EARLY IN THE MORNING〜旅立ちの朝・君にサヨナラを、を含む全17曲収録。圧巻のボリュームと際立つ音楽センス。怒涛の名曲たちがここに誕生。まさ�

    JUGEMテーマ:SOUTHERN ALL STARS


    この商品レヴューで紹介されている価格は正規の価格ではありません
    販売元の定価を超えた、出品者による表示価格でお求めの際は、
    よくご検討されることを強く薦めます。
     
     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


    これほどまでに感動したアルバムはかつてない。

    それほど素晴らしい作品に仕上がっているのが、この「MUSICMAN」である

    1曲目「現代人諸君!!(イマジン・オール・ザ・ピープル)」からは、現代社会にファイティングポーズを取りながら、抗いながらも「希望を持っていこう」という、同じ時代を生きる桑田さんならではの、僕らへのメッセージを感じた。

    筆者の推薦は、もちろん全ての楽曲であるが、まず耳に飛び込んで心地のいい曲を選ぶとすれば
    間違いなく3曲目にクレジットされた「いいひと〜Do you wanna be loved? 〜」だ。

    この曲や詳しいアルバム内容のレヴューに関しては、機会を改めることにするが、前半戦部分の何と言ってもノリの良さでは、この曲が聴くもののハートを鷲掴みにすることは間違いない。

    あとは、一気に4曲目の「SO WHAT?」、5曲目の「古の風吹く杜」へと駆け抜ける。
    ここで申し上げたいのは、実にスムーズに妙な捩れを起こすことなく鼓膜を爽やかに突き抜けていく感覚を覚えるということ。
    特に、同4曲目は桑田さんが病から復帰して、一番最初に歌入れを行った曲である。
    制作当時の心境として、
    「ちゃんと(声)出るかな?だったんだけど、で第一声はちょっと苦しかったけど、やってるうちに慣れてきて、開き直る気持ちもついてきたという感じもありましたけど、ダメだなってことは全く感じませんでした。」(公式FC会報・代官山通信Vol.113〜桑田佳祐のオールスター讀物)
    と語っているのが印象的である。

    次に挙げたいのは8曲目「グッバイ・ワルツ」。
    NHKのドキュメンタリー(総合〜26日(土)20時〜放送分「復活!桑田佳祐 55歳の夜明け」)では同曲制作当時の心境として、
    「ひょっとして遺作にね、なってしまうんじゃないかとか…思っちゃったんですよね」とポツリと語ったところは本音だったと思う。

    「丁度、(手術の際に)喉と声帯の間に管を通すんですけどね、(中略)もしかすると術後声が出なくなることもありますから、その辺を少ない確立ですけどあるかも知れないから(数%は)覚悟はしておいてほしい(趣意)」とお医者様から言われたのだそうだ。

    この辺は、食道癌という病にかかった者、また歌を生業にしている者にしか、実際分からない感覚ではないだろうか。

    また、昨年の大晦日、復活の第一曲目を飾った14曲目「それ行けベイビー!!」。
    「適当に手を抜いていこうな! 真面目に好きなようにやんな!!」という歌詞に、
    「慌てるな、急ぐな、人生は長く果てしないんだぞ」という優しさをみる。
    もちろんこれは筆者の忌憚無き感想であるが、誤解を恐れずに言えば、
    「ガムシャラにいくのもいいが、よく周りを見ろ」という言葉にも置き換えられるかも知れない。
    その上で、桑田さん自らの体験?と錯覚しそうになるが「命をアリガトね いろいろあるけどね」という部分には“らしさ”を感じてならない。あとの解説は後に書くであろう、詳細なレヴューに譲る。

    前後したが、7曲目の「銀河の星屑」にはノリの良さ+明るさをも感じるが、実は死後の世界だったり、桑田さんが持つ宗教観(生命哲学といえば大袈裟か?)だったり、ちょっと薄気味悪い世界とは違うまた別次元の、背筋にちょっとした寒さを感じながら誰もが向かう(かも知れない)場所へのテーゼとして、感動してる筆者がいる。

    そして17曲目、ラストを飾るのは、すでに名曲の域に達した「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」。
    ミスター・ムーンライト(「Mr.Moonlight」)といえば、誰もが当然「ビートルズ」を連想することは間違いないだろう。
    そう、これは桑田さんが少年時代に見たビートルズの来日が根底にある。つまり桑田さんの少年時代の原風景である。
    この曲がピアノによる伴奏で全編を構築されているのにはワケがありそうだ。
    ドラムはない代わりに、大太鼓のドーンという音が入ってくるのが分かるはず。
    これは、桑田さん曰く「君が代」であり、当時の社会の喧騒なのだそうだ。
    ともあれこの曲に感じたシンパシーは、筆者自身がビートルズのファンだから(…というわけでもないかな)?。
    正月にTVCMで流れたこの歌に、何故か心が震え一筋の涙が零れたことを、正直に付け加えておきたい。それは、決して桑田さんが歌うからだけではなく…。

    とにかく、昨年10月発売の当初予定を、生命の危機的状況のためやむを得ずキャンセルして後、こういった想いのなかで積み上げた日々。
    桑田さんのなかで、恐らくこれまでに無いほどの凄まじい葛藤があって完成した「MUSICMAN」。

    初回限定盤にはDVDが付いてくるのだが、このアルバム制作から闘病〜そして復活という一連の流れの中で桑田さんの想いを知ることも勿論、現在進行形の桑田さんを感じることができるのではないか。
    是非、この作品を手に取り、観て感じて、耳で音楽人・桑田佳祐の今を知っていただきたい。

    そこにあるのは、間違いなく「優しさ」であり、「命」という息吹である。


    余談だが、サーフィンで体力回復のリハビリを行う桑田さんは必見。もちろん愛犬のクロちゃんもね♪


    0

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.04.23 Monday
        • -
        • 03:45
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメントありがとう♪
        >とらさん

        こんばんは♪風呂上がりです(笑)
        コメントありがとうです&#9829;(爆)
        先日の桑田さんの誕生日、めでたい夜遊び後に、心温まる生・桑田佳祐さんご本人から、夜遊びなんでも掲示板の方にメッセージの書き込みがありました!

        実に嬉しい書き込みでした。
        こんなこと、殆どないのでメチャメチャ感激しています!

        MUSICMANは絶対忘れることのできない作品になりました♪
        全曲カラオケで熱唱しますので
        こちらの方セッティングよろしく(笑)
        \ハッピー桑ほー♪/
        ♪ヽ(´▽`)/
        • gogotigers(走れ赤星)
        • 2011/03/02 1:02 AM
        先日のドキュメンタリーは本当に感動しましたよねぇ(:_;)
        あれ観るまで、声帯付近に管を通すような手術だったとは知りませんでした(゚゚;)
        どれだけの葛藤があったことか…

        さて、リリース後に様々なサイトでレビューを見ましたが、やはり今作は相当な高評価を得ていますね。
        しかもそれは「病からの復活」に対する同情や贔屓目ではなく、純粋に一枚のアルバムとしての評価。

        まだ全曲フルで聴いてないので何とも言えませんが、今作は桑田さんソロアルバム史上最も優しく温かい作品では?という印象です。

        gogotigersさんのレビュー、相変わらず聴きたい気持ちを更に刺激してくれますよね!
        (≧▽≦)
        カラオケライブまでに予習しておきます!
        (^人^)
        • とら
        • 2011/03/02 12:17 AM
        >ちろさん
        おひさでーす♪

        MUSICMAN、絶対聴くべきです☆
        そして、いつか来るべきライブに向けて準備しておきましょうね♪

        ちろさんも元気そうで良かった(^ワ^)ノ
        一番乗りコメントありがとう♪
        • gogotigers(走れ赤星 )
        • 2011/02/28 6:39 PM

        そのアルバムほしい!!!!

        ずっと思っていましたが
        gogotigersさんのブログをみて
        さらにその気持ちが強くwwww

        桑田さんの曲はほんとに元気をもらえますよね><*

        体調が万全になるようほんとうに祈ってます><*!
        コメントはこちらから☆








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        桑田佳祐 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど
        • Nowpie (なうぴー) J-POP
        • 2011/02/27 6:35 AM